再生可能エネルギー
自営線構築事業

Renewable Energy

すばやく解決!つなぐ再エネ「自営線構築事業」

自営線構築のトータルソリューション

自営線とは、太陽光をはじめとした再生可能エネルギーの発電所から電力連系点までを結ぶ送電ルートです。
「発電所の計画や電力会社連系協議は進捗しているが、その間をつなぐ「自営線」はどうすればよいのか…」
そんな疑問や課題に「ルートコンサル」から「設計」「施工」までワンストップでご提供します。

ベクトルスマートオブジェクト
ベクトルスマートオブジェクト

このような課題を
解決します

  • 1. 自営線の最適ルートの検討・選定をしたい(ルートコンサル)。
  • 2. 自営線を道路や河川などに設置(占用)したい(行政への占用協議)。
  • 3. 自営線設備を構築したい(詳細設計・施工)。 

サービス内容

ルートコンサル
業務

占用可能ルートを机上・現地で確認。
施工性・経済性・維持管理面などを考慮し最適ルートをご提案します。

行政協議等

当社が強みとする行政対応で占用条件を整理します。
道路埋設や河川横断にも対応します。
※民地占用は開発元の対応となりますが、ご相談ください。

詳細設計

施工性・経済性を考慮し占用条件に適した
自営線設備設計をスピーディーに実施します。

施 工

発電所工事、連系変電所工事に合わせ運転開始時期等納期を意識しながら
確実に自営設備を構築します。

※実施期間等は5kmの自営線を想定

導入事例

その他の導入事例Case

再生可能エネルギー自営線構築事業に関するその他の導入事例をご紹介します。

事業内容に関する
お問い合わせ

事業内容について、お問い合わせを承っております。
お問い合わせフォームより、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ